10月は
2019.10.01

 歯医者からスタートです トホホ

 数日前から食べ物が隙間に入るようになって 歯間ブラシで取ってたんだけど 血が出て そういえば血が出る時は出すようにと言われていたのを何となく思い出し、 歯肉をごしごし結構やってたら 昨晩夜中 舌で触ったら内側の歯茎がぼっこり腫れてた
 リンパに近いのか首筋が張ってるような気もするし 歯もうずくし 夜中の2時から眠れず・・・
 明後日には八戸行くのに こんな時に・・・と気持ちはブルー
 で朝を迎え 切開されて行けなかったらチケットどうしよう お得なのを買ったので払い戻しは出来ないしーーー ともっとブルーになった

 朝になり 予約していったら その歯は差し歯でしかも20代につけたもの
 ちょっとぐらぐらしてたんだけど いろいろ調べてもらったら 根元が折れてるらしい
 そこが炎症を起こしたらしい
 ちょっと切開されて 抗生物質出されたら腫れも引いて 田舎から帰ってきたら抜くことになった

 トホホ 今年の後半は 歯医者通いだーーーーー
 ここ2年ほど 歯医者さんにかからなかったからいい機会かと 思うようにしよう

 その帰り 郵便局に寄ったら前に5年お世話になったケアマネさんとばったり
 施設に入るとそこのケアマネさんに変わるので もうお会いすることはないんだなと思っていたらあらーーーっと。
 お父さんお元気ですか? 亡くなったんですよ エーーーーー ってな会話で。
 娘さん大丈夫?と聞かれたが 寂しいけど悲しくはないんですよ どういうわけか。薄情なのかなあ
 きっとやりつくしたからそう思うのよって言われたけど 今だ施設で生きているような気がする時もあるし、仏壇に話しかけたり 近くにいるような気もするし。
 マッ それでいいよね と思うことにしよう。

 というわけで無事に八戸に行けそうです
 明日は食材を買って宅急便でだして お墓参りをして。
 姑が 来てくれても私何も作れないしー申し訳ないと涙声で言う。
 何を言うーー 私が作りに行くんだから気にしないでねえ と言ったがなんせ5年ほど会ってないから(^^ゞ
 様子を見ながら私ものんびりと過ごさせてもらおうかなと思っている

 というわけで なんだか10月も忙しくなりそうだ




一連の
2019.09.29

 行事が終わりました。
 昨日は納骨。 お天気でよかったです
 親戚は他県ばかりで呼ばれる方も大変だろうと 私たち夫婦のみで行った。
 
 まずはお寺に行って法要。 家はお寺とお墓が別の場所にあるので ご住職を乗せてお墓へ
 納骨して3人で食事してまた送って終了

 27年ぶりにお墓の中を見たら母の骨壺は少し埃をかぶっていたけど その隣に青磁の骨壺の父が鎮座
 骨壺を選ぶ時 多分父ならこれかなと薄い青色のを選んだけど正解
 母の時は選べなかったのかなあ 普通の白い陶器です
 入るのは両親二人だけだから間違うことはないけど 色違いにしてよかった
 
 石屋さん 市の人の立ち合いで15分もしないで終了

 母の時は必要な書類やらお寺の手配やら 父が一人でやってたんだ 大変だったなああ 私は手伝ってたのかなあ あまり記憶がないけど・・・多分やってないな なんてことを考えながらお線香を

 その後、ご住職と3人で会食
 何を話せばいいのかなんて思っていたけどざっくばらんな住職なので色々なお話をしてくれて楽しくお斎できました。

 これでお葬式からの一連の行事が終わりました。
 早かったような短かったような 時間です
 帰ってきてから 葬儀屋さんに来てもらって祭壇を片付けてもらい 遺影を仏壇の上の高いところに設置して 父も仏壇の中に納まりました。

 だけど まだ実感がないです
 急に ふと思い出し 涙が出ることもあるけど・・・このまま月日がたっていくのかな

 さー 次は八戸の事です 
 今は両親に栄養を付けて元気になってもらうこと
 私も無理せず マイペースを貫き 田舎でのんびり過ごさせてもらうつもりで過ごしましょう
 心配なのは、車の運転 
 八戸は車線変更など もたもたしてると入れてくれないような感じなので 私が両親の送り迎えを出来るのか そっちの方が心配じゃーーーー





 
富士山のふもとへ
2019.09.23
 山梨に日帰り温泉行こうかと思っていたが気が付いたら7時。
 連休で道が混んでるからもうこの時間に出ていくのは無理( `ー´)ノ ということでぶらぶら富士山のふもとの御殿場の方に、昔いっていた日帰り温泉に出かけた。
 その前に 御殿場アウトレットへ寄って 他に予定がなかったのでぶ~らぶら

 途中 道の駅で金太郎さんがいた
 この金田郎さん なんか顔が間の抜けた(そんなこと言っちゃだめか)強そうではない金太郎さん
 名水だそうで地元人が水を汲みに来ていた

 今の産直は 特にこれだというものもなく ブドウもめちゃくちゃ高くて横目で見てるだけだった

 帰りは 先日落花生くれた従妹のところによって今度は栗をいっぱいくれた
 いっぱい過ぎてどうしよう・・・
 みなさん、栗ってどうやってます?
 生で剥く? 鍋で茹でて剥く? 圧力なべでやったことがあるが皮も柔らかくなってるからその方がいいかな

 来週の土曜日は四十九日 納骨です
 あっという間にその時が来てしまった。
 書類を準備してお布施も用意して あとは当日お花を取りに行ってお寺に向かう
 いまだに亡くなったことが信じられない気持ちだし 骨壺が無くなったらガラーンとして寂しいな
 もう26年前だけど母の時もそうだったんだろうな
 毎週毎週お墓参りに行ってたな・・・
 これで 一通りの行事が終わるんだなあ

久しぶりにpart2
2019.09.13
 今日は前の職場の後輩達が3人お参りに来てくれました
 父も若い女性にお参りしていただいて 照れるかも
 一人は10年ぶりくらい?
 もう一人は職場をやめてからだから20年ぶりくらい?
 ありがたいことです。

 それぞれに家庭を持ち いろいろお話が付きません
 私よりも10歳ほど若いのですが 独身の時からみんなで積み立てて旅行に行ったり ごはん食べに行ったりした仲間です
 若い人はおしゃれなお菓子のお店 よく知ってるなあ
 いい刺激になりました。 ありがとう
 また来てねえ(^^)/


関東直撃
2019.09.09

 昨晩の台風は直撃 
怖かった~風がものすごくて家が揺れて どこかでバタンドタンと音がして夜中2時半から眠れなくなって家の中うろうろ点検
 そのうち 全く風が無くなってきっと台風の目の中に入ったのでしょう
 そして今の時間帯 もうすぐ6時になるけどまた風と雨が凄くなってきました。
 雨戸をあけると庭が・・・いろんなものが倒れてすごい状態
 道路が・・・葉が飛んできてこれまたすごい状態

 でもまだ風も雨も強いのでそれが収まってからでないと始末できないでしょう

 通勤 通学の方は気を付けてください

出来た(^^)/
2019.09.04

 麻ヒモの赤が少し残っていたので お友達用にもう一つ作ってみた
 といっても 赤の分量が微妙で どこに入れようかなあ 渦巻にしたらおかしいし なんて考えて1本だけ入れて上の部分だけ入れて。
  途中で糸を変えるって難しい 手作り感満載100%の出来じゃないけど優しいお友達なので許してくれるでしょう

 

 後ろに置いてあるタオルケットは無視してね(^^ゞ

 今日は庭仕事お休み 半日ビデオ見ながら完成させた

 ちょっとお昼寝しよーーーっと。



やってないと
2019.09.01

 すぐに忘れる
 画像もここ1か月貼ってないとどうやるんだっけ?と忘れてる
 徐々に来てるかな( ;∀;)
 だから練習

 

 前に作った立体的なレース色の薔薇 写すものがなかったのでなんの意味もない画像だけど(^^ゞ

 月に一度の班長会
 10時からだけど総務部は9時に集合して 回覧するものなどを用意するのに 8月の夏祭りがあったので9時ということをすっかり忘れて 9時半だと勝手に思いこんで呑気に会館へ行ったらもうやってた( ゚Д゚)
 あちゃーーーー

 これまた10月は町内対抗運動会 これまた・・・大変だわさ
 でも10月は私 八戸に行くので行けないんだけどまだ言ってない(^^ゞ

 毎日の生活は 以前と変わりない
 先週からラジオ体操終わったら庭仕事 午後は疲れてちょっとお昼寝 というパターン
 まだ二つのゾーンが残ってる
 もっと充実したいけど 鳥見とかさ~~ そう思いながらも何の変りもない毎日
 
 
いつなのか
2019.08.27

 疲れが出るわよ~ そのうち熱出すかも~ 倒れるかも と言われてるのにいまだ普通
 アリッ? これからか?
 チオビタ飲んでるから元気なのか
 ラジオ体操がいいのか
 それとも6月からめちゃくちゃ忙しくて歩いて(駐車場からだけど:少し離れてる場所)施設に通って体力ついたからなのか
 体重が少し減ったからなのか
 壁掃除が良かったのか
 疲れてバタンキューと爆睡したのが良かったのか
 謎なんだけど・・・ そのうちコテチンといくのか?


  今日からは 7月からやってなかった庭掃除と薔薇の手入れ
 ほんと雑草が凄くて モハモハだったけどやる時間もなく道路側も放置状態
 今日は日陰に一鉢ずつ持ってきて 剪定と肥料 雑草を抜く
 1日この個所と決めて 9時から11時頃まで。
 とりあえず 道路側はやったのでウォーキングの人が見たらきれいになったと思われてるかも(^^ゞ
 それほどひどかった。

 今週から ラジオ体操と月3回の体操教室 復活
 このラジオ体操 やり始めたときは だるいなあ~面倒だなあ 体重いなあと思っていた日もあるけど、1日休むと休み癖が付きそうで先週はお休みしたけど続けていた
 軽いストレッチなのでちょうどよく 終わって帰るときはスキっとする。
 公園まで行って帰ってくるだけでも、今まではできないことだったけどそれを月~金 
 それだけでも少し違うのかもしれないな
 体力付けるようにしなくちゃ 
 本当は1日1時間でも歩けばいいのだろうけど それをしたらきっと疲れて倒れそうなので(^^ゞ
 最終目標は週1~2でプール  これは来年の目標かな

 ラジオ体操 70代80代の方がほとんどで年配だけに朝の挨拶はしっかり「おはようございます」と声掛けしあう
  いろんな人がいる。
 挨拶しても無視する人 そういう人には俄然ファイが湧く私
 無視されても挨拶し続けていつかは向こうに「おはよう」と言ってもらえる日までオウムのように声掛けするぞーーー
 お料理やちょっとしたことを教えてくれる人  ニコニコしてる人 不愛想な人 情報通の人 様々だ
 男性でも話さない人もいれば 気軽に雑談に加わる人もいる
 初日に参加したいんですけど~とお話しした方 お父さん 70代後半かな 
 とってもいい方で お休みした先週は心配してくれてたみたいで 1か月くらいで急に来なくなっちゃう人結構いるのよ どうしてたの? とか嫌味がなく話しやすい
 奥さんを1年介護して見送ったからその気持ちはわかるよ とさりげなく何気なく気にかけてくれる
 ただ体操して帰ってくる20分程度のおつきあいだが 一つの社会が出来ている

 さ~ 明日も頑張って庭掃除しなくちゃね
 




1週間が
2019.08.25
 過ぎました。 早いです~先週の今日はお通夜
 あれから1週間とは思えない 数か月前のことの事のようにも感じる
 皆様 私は大丈夫ですよ
 昨日はダーと出かけた  パパリンにはお留守番してもらって。 
 悲しみはまだあるけれど それは家族を亡くした人ならだれでもそうだろう
 外に1日出かけただけで気持ちが前向きになった
 
 いろいろ書類などを整理していたら 昔 自分が万が一の時は というノートが出てきた。
 その場所にあるということは知っていたが自分が亡くなってから見るようにと言われていたし、時折、書き直したりしていたので見たことがなかった。
 70代に書いたものだと思う と、また別のノートからも出てきた どんだけ書いてるんじゃーーー

 自分が亡くなったら こういう手続きをすること 銀行の印鑑などを几帳面に一覧にしていた。
 その中で、私の健康について書いてあった
 お菓子やポテトチップばかり食べないで(若いころからお菓子ばかり食べていたのか私)健康に気を付けること。
 野菜 魚 肉と順番にちゃんと食べること と書いてあった(自分は野菜嫌いだったのにね)
 そして小さな家だがこの土地について。
 私の自由にしていいと。 売ってもいいしここに住んでもいいしと。
 売る際には 自分の兄弟や信頼のできる人に相談して一人で勝手に決めずによくよく考えてから行動すること 
と書かれていた

自分のお葬式について
 特に人に知らせなくてもいいから少人数で送って欲しい
 でも来てくれた方にはおもてなしをきちんとすること
 お香典等々はご辞退すること  とあったが 普通に自治会の回覧も回して普通にお葬式してしまった(^^ゞ
 ぺんぺん草にも書いてあるがかなり自分のお葬式が心配だったのだろう
 ダーと全然遺言らしきものがいかされてなくて怒ってるかもよ~と笑い

 落ち着いたらゆっくり読もう。
 亡くして知る親の愛 という言葉があるがほんとうだ
 棺にお花を入れる時に「ありがとう父さんよく頑張りました お母さんの言うことをちゃんと聞いてね」最後に「父さん 大好きだよ 愛してるよ」と言った
 実は亡くなる2日前にも「明日も来るよ父さん 大好きだよ」と言ったら一瞬は?という顔していた
 生きてるときに伝えておいてよかった

 
 今朝 目が覚めて横を見たらダーも目が開いてた
 びっくりした~怖いよ~と言いながらまだ4時だったので起きるにはまだ早い
 寝ころびながら「パパリンの思い出ベスト10」 お互いに話すという いい歳をしてなんてことしてるんだい(^^ゞ
 ダーの思い出が面白くて あった!あった そんなことあったよねえ あれには参ったねえ あの時はたまらんかったねえ そんなこと言ってたね等々
 二人して笑いながらパパリン談議 階下で絶対聞いてる( ゚Д゚)
 でも写真はいつも笑ってる  あの写真にしてよかった


 
 
台風と共に
2019.08.22

 先週 16日の朝、台風と共に父が逝きました。
 19日に葬儀を終え 今はいろいろな処理に忙しくしております。
 ホームページを始めて「ぺんぺん草」という父の武勇伝を記してから ずーーと皆様に気にかけていただいて
 ありがとうございました。
 92歳 安らかに旅立ちました。
 
 覚書

 台風が来るので16日も早く施設に行こうと思っていた朝8時前、電話がなり亡くなったと連絡あり。
 6時ごろの朝の血圧等々測り パンツ交換では少し元気がなかったけどそれでもいつものように抵抗しつつも交換が終わり これなら大丈夫だなと施設の方が7時半ごろ見に行ったら亡くなっていたそう
 最後の瞬間に立ち会えず残念だが 連絡が入り急いで施設に向かう
 口の中の清掃をしていてくれてた顔を見ると穏やかで、いつものように寝てるような顔。
 呼びかけにももちろん答えるはずはないのが信じられなかったけどとうとうその時が来たんだとしっかりしなくてはと自分に言い聞かせる。
 苦しまずに逝ってよかった
 もう少し待っててくれればよかったのにと それだけが残念だが穏やかな顔だったので安心した。
 医者の死亡確認はお昼ごろになるので一度、家に戻り戻す部屋を片付け施設の指示があるまで家で待機。
 2時ごろ連絡があり、もう一度施設へ
 体もきれいにしてもらって、用意していた洋服を着せてもらい、自宅へ戻る

 それからは葬儀屋さんの指示で色々な決め事。
 ダーがきれいにした部屋でと新しく張り替えた障子と前1週間 部屋の片づけをしていたのでスムームにことが運ぶ。
 18日の通夜の前まで自宅に安置 約二日間自宅でゆっくりしてもらい 19日に葬儀
 喪主なのでゆっくり感傷に浸ることもなく 葬儀を終える
 20日から市役所関係へ 市役所関係の届を出したり返還したりするものは21日には終える
 49日の納骨の準備

 まだまだやることは多いが、今は書類を整理して 部屋を片付けて いつもの生活に少しずつ戻さなくてはと思う。

 前日、反応が薄かったので気になってはいたけど 台風が過ぎればまた気圧も戻り少し反応があるかなと思っていたが 台風と共に逝ってしまった。
 私が家族として出来ることはやってきたつもりだが、父はどう思っていたのか それを最後まで聞けなかったのが心残り
 いまだ、信じられなくて でも現実で いつかはこうなるとわかっていても遺影に向かって「父さんほんと?ほんとに亡くなったの?本当だよね・・・」問いかける。
 でも普通に 朝のコーヒーとお茶をお供えして「はい、お父さん飲んでね」と語りかけたりもする。
 遺骨が無くなったら もっと寂しくなるんだろうな
 

- CafeLog -