一年ぶりに
2019.12.04
 


 多分 画像が小さくなってると思いますが リンクすると大きくなります

 さてさて 昨日は1年ぶりに斜め前の奥さんとランチ
 海岸沿いのフランス料理 
 いつも行こう行こうと言いながら1年たっちゃった。
 働き者の彼女 いつも朝早くから洗濯物を干し家事を済ますとランニングに出かけます
 洗濯物が干してないと具合悪いのかな?と心配するくらい きちんと主婦業をこなしています
 運動が好きという彼女  東海道街道 日光街道 ご主人と歩いて制覇 これからは山か?
 舅を看取り 姑のお世話もしています
 そして 断捨離の名人  家のも片付けてほしい

 今日は電車に乗ってデパートまで用を済ませに。
 人ごみは嫌なので用だけ済ませてすぐに帰ってきて12時。
 暖かいので薔薇の植え替えしようかなあと思いながら 刺繍をしてしまった(^^ゞ

 姑が火傷したと昨晩電話があった
 ストーブの上に置いてあったやかんからポットに移すとき 膝と手の甲にかけてしまい 毎日病院通い
 皮膚がむけてしまったというからびっくり
 でもいけないので、急いで家にいあるもので簡単な総菜を作り冷蔵で送った
 少しは手間がはぶけるかな

 ほんとに、今年はかとぺー一族 大変な出来事だらけ。
 父の死 舅の入院手術 姑の栄養不足と鬱 そしてまた姑の怪我 
 私が年女で厄年だからかな?
 本人は元気なんだけど、私の厄が回りにいってる気がする
 もうこれで打ち止めにしてほしい

八戸のいろいろ
2019.11.24

 新幹線の楽しみは 駅弁!
 行きはギリギリで選ぶ余地なしで どういうわけか「八ヶ岳高原の鶏飯」
 なんで東北行くのに山梨の駅弁か?と自問自答しながらも 鶏そぼろのお弁当はおいしかった
 でも車内で写すのが恥ずかしくて画像なし

 帰りは
 

 

  蒸したウニ カニ いくら ちょっと塩気のあるワカメ茎  でサイズもちょうど良くて(^^)/
  こういう駅弁を探してたよ~っていうくらいおいしかった

 
 八戸「八食センター」という観光市場がある
 魚介類 お土産品 食事が出来るところ 
 地元の人はスーパーで魚介類を買うから観光専門で少し高い が市場を見るのが楽しい
 そこの食堂で
 
 八戸名物 にぼしらーめんと ホタテ・つぶ貝のお寿司セット
 お寿司めちゃくちゃうまーーーい

 一人で、出かけまーーすと 姑のお昼の支度をして私は 一人でイヒヒヒ

 時期でリンゴが売っていた
 贈答用のものもあるが 懐かしい木箱売りもある
 なかなか見れない光景 木箱って懐かしいねえ 一箱 1万円~2万前後


 地元の人はこれを一箱買って分けて人にあげたりするらしい

 病院の窓から
 

 叔母が今日は天気がいいから八甲田山が見えるよと 
 えーーーーあれが八甲田山?
 

 わかるかなあ~ この山があるので青森市(日本海側)と八戸市(太平洋側)とで雪の差がでる

ただいまーー(^^)/
2019.11.22

 2週間ぶりに帰ってきました(^^)/
 舅の入院手術も予定通りにうまくいき今日の午前中に退院できて 午後に帰ってきました。

 行った1週間目は気温も関東と変わりなくトレーナーで充分なほどだったが今週は雪雲が出てきてまた晴れ間 また雪雲 そのうちパラパラと雪が舞ってきたり あっという間に寒くなりセーター必需品
 車の運転ビビりましたが道が凍る前に帰ってこれてよかった。

 向こうは炬燵に反射式ストーブなので 部屋はぽかぽか 廊下に出るとヒイェーーというほど寒い(この温度差がいけないのかも)
 これからもっともっと寒くなるけど この寒さ 乾燥してないのでとても気持ちいい寒さ
 関東の寒さの方が寒々しく風邪ひきやすい寒さです

 今回も病院の送迎とおさんどん担当なのであとは食べるしかない(^^ゞ
 畑で取れたサツマイモで大学芋作ったり蒸かして食べたり 食べてばっかりで おなかぽっこり 確実に太って帰ってきました。
 姑は庭で取れた渋柿で干し柿を作る作業 200ケもあるよ~それを毎晩 皮をむいて紐を吊るして
 こんな苦労考えたこともなくて いただくとあらおいしい~で済ましてたけど こんなに苦労してみんなにあげるために頑張ってたんだあああ
 でも私が手を出すと姑のペースを崩すといけないので横目で見て手伝わなかった えへへ(^^ゞ

 コンビニいくとなんか聞いたことある声だあなあと空を見上げると 逆Vに整列した白鳥が頭上を飛んでる姿(^^)/
 わーー懐かしい 
 私の住んでる所ではなかなか見られない風景  懐かしかった~頑張れ!と一人で空を見て応援

 今回の舅の入退院で一応終了
 今度は年末お正月にダーと一緒に行くけど しばらくは通わなくてもいいかな?
 前回同様 今回では義両親の生活がよく分かったし 物事に関しての考え方 物を大切にして暮らしいる生活(捨てられないともいうが) 見習う所も多かった

 歳を重ねる度に 行く回数も増えていくと思うけど 素朴な両親を大切に見守っていこうと思う

 明日は父の百箇日  特に何をするわけでもないけど お墓参りと 好きだったものを作ってお供えしよう





 
八戸からでーーーす
2019.11.17

 やっほ。 八戸からも書き込みできるようになりました~(^^)/
 でも画像はちょっと無理、皆さんからのコメントも承認ができないのでちと無理かなあ~
 一方的な書き込みでーーす

 舅の手術はうまくいきまして今だICUですが 明日には一般病棟に戻れるそうで、もう点滴も終わり 歩く練習したそうです
 
  昼間はたぶん関東と変わりないくらいですが、先週中ごろから寒くなり 雪雲が出てきたり また晴れたり 北風も半端なく 毛糸の帽子がほしい今日この頃だす。
 昨日は雨交じりの雪? めちゃくちゃ寒かった
 スキー場にいるのか?っていうくらいの寒さでした
 でもこの寒さがキーーンとして気持ちよい寒さなのよん
 といっても、病院に行く以外はあまり外に出ないし、出かけても車なので肩をつぼめてスーパーに入るくらいですけど。

 今回も病院の送迎とおさんどん 以外何もしてないのですが(^^ゞ 神奈川にいる時より朝寝坊したり 夜も早寝だし 気は使いつつものんびり過ごしておりまーーす

 帰りは22日を予定しています
 まったねえ(^^)/(^^)/


 
11月のスタートは
2019.11.05

 歯医者さんから始まりました。
 来週からまた八戸にいくので 今週に3回 歯茎の中の歯垢をとる治療だす
 痛くないからいいけど(^^ゞ
 11月は歯医者さんから始まりました。

 この1週間 2か所の納戸の整理 もう使わないものをバンバン捨ててスッキリ(^^)/
 何度も戸を開けて見て自己満足

 今週は庭 なんせ台風が来てからなーーんにも薔薇もお手入れしてなかったので秋薔薇を切って最後の肥料を上げます
 それを今週中に済ませておかないと・・・
 それから洋箪笥の中を整理するのを忘れてた
 これが難関がゆえに横目で見て明日にしよう明日にしようとみて見ぬふりしてるけど 誰もやってくれないのでやっちまわないと。

 八戸に行ってるときからずーーと腰が痛くなって 座ってばかりだからと思っていたが 寝てても痛くなってきたので こりゃ悪い病気かなあ・・・と気になってはいたが 痛くて痛くてたまらない
 週末だから整形はだめだし とりあえずマッサージに行ってきた。
 やっぱりね 坐骨神経痛の痛さだわ それが腰にまで来てるらしい
 お尻の筋と 太もも裏の筋がパンパン 1時間マッサージしてもらったらあらまーーすっかり痛みが治まった。
 これは体操のせいだと思う。 体操は私には合わないのかなあ
 頑張ってやっちゃうので返って筋が張ってしまう
 お風呂に入ってもみほぐすようにと言われても お尻はどうやってもみほぐすのか(爆)

 でも今日はまた 少し痛いなあ
 寝るときに仰向けになり 片足ずつ輪を描くように太ももの付け根を回す体操をしなければ。

 なんやかんやあと2か月 今年は台所掃除はやめた あっさり宣言
 暮れからまた八戸行くし、お節は作らないし パスパス
 とにかく不要なものを捨てる これに徹しよう。


 
間が開いてしまった
2019.10.31
 (^^ゞ
 帰ってきてからお天気がいまいちで 衣替えも出来ないし ダラダラ生活をしていたら 疲れなのか花粉なのか眠りが浅くて 起きてもボーとしてる毎日でした
 なんだか追っかけられてるような夢見たり
 疲れたのかなあ・・・昨日あたりからお天気も良くなり エイヤと衣替えをして拭き掃除してさっぱり気分になりました。
 が、お気に入りの白いセーターが見たらない( ;∀;) どこ行っちゃったのかなあ・・・トホホ
 炬燵も出したよーーーー

 疲れるので止めときゃいいのに クロス熱が半端じゃなく ずーーーと1日やり続けて腰いた
 やってもやっても進んでないような気分
 葡萄と葉の色が気に入って刺し始めたけどこればっかりで飽きたーーーーー

 

 2か月に一度の内科で インフルエンザ注射をお願いしてきた  初です
 インフル注射デビュー(^^)/
 これから東京や新幹線乗る機会も多いので一応ね。
 今までは人ごみや人とあまり接する機会もなかったのでしたことなかったの
 人によっては熱が出たりだるかったり? 大丈夫かなあ
 ってまだまだ先で予約制で 11月の下旬になります
 注射してたって移るときは移るだろうし これからの移動はマスク必需品ですね

 明日もお天気良さそうなので 納戸の物を出して大掃除しようかな

覚悟を決めて
2019.10.24

 歯医者に行ったのに 今日は抜かれなかった
 ほっとしたけど でも先延ばしになっただけ 11月下旬には方針が決まり抜くことは間違いなし
 仕方ないわ~~

 カラッと晴れた日がなかなかなくて衣替えが出来ないなああ
八戸の生活
2019.10.20
帰ってくれば来るでやることも多くての毎日です
 今日は班長の仕事で午前中 公園掃除 枯葉だらけの公園を竹箒で1時間半
 汗だく~~そのあとは広報誌配り フ~~

 私が八戸に着いた3日は関東と気温も変わりなく 半袖とは言わないが長袖T-シャツ一枚で充分なくらい
 お天気にも恵まれ湿気もなく爽やかな日が続いていた
 台風も夜中に強い雨が降ったが午前中には晴れて。でも大きな川の水量はすごかった

 今回の目的は 舅の病院の付き添い 
 来月は入院手術となるので、先生のお話を聞いたり検査がちょこちょこ入っていたりしたので付き添い
 と 
 姑の栄養管理
 パパリンの容態が悪くなりかけていたころ、姑も舅の病気や今後の不安 めまい 熱中症気味 歯の痛みと体調が優れず食欲もなくかなり参っている様子だったが納骨までは私も動けず。
 救急車で一度病院にも行ったが特に異常なし ストレスが原因と言われたらしい

 まずは思い出した順に書いてみます
 かなり長いです(^^ゞ

 久しぶりの新幹線 何年ぶりだろう
 あんなに仙台を往復していたのに 乗るのもあたふたしてしまった
 3時間半の旅気分で駅弁買って お昼寝してあっという間につきました。
 もちろんその途中で懐かしい仙台駅や街並みも見れて降りたくなった

 駅に着いたら両親が車で迎えに来てくれていた
 自宅について 5年ぶりくらいなので正座して普段のご無沙汰を詫びる
 姑 かなり痩せたなああ と感じる。
 さて、とりあえず夕食の支度をして この日は私も疲れたので8時には就寝

 一番心配していたのは 車の運転
 なんせ自宅でもわかってる所しか運転しないし、田舎に行くといつもダーの運転
 そんな私が運転できるのか すごーーく不安だった
 今回初めてナビのお世話になった あらーー便利~~
 八戸の道は片方2車線 4車線の道路が多い そしてこの地よりはるかに車の量が違うし道が広く感じる

 舅が入院したら私が姑やらの病院の送迎 スーパーの買い出ししなくちゃならないので 不安ではあったけど舅に助手席に乗ってもらい 病院まで運転
 できた(^^)/
 そしてナビでスーパー検索して行ってみたり、舅も「はい、運転してね」と私ぱしり状態

 検査は毎日あるわけではないので、ない日は一人で温泉入りに行ったり、スーパー行ったり 結構走った。
 冬は少し雪があるので怖くてできないが・・・・
 おさんどんさえやっていれば特にすることがないので、時間を見て一人で出かけたり みんなで親戚のお見舞いいったり、お墓参りしたりの毎日

 4日目までは姑も食事の量が少し少なかったし、まだ調子が出ない様子 朝も起きるのが遅く物忘れがひどくなったと言っていたが私が見る限り 今までと変わらない気がするんだけど、年齢と共に老化していくのは当たり前だからというと安心した様子になる。
 どう見ても栄養が偏ってるような気がして 今回はたんぱく質多め 特に肉系(豚肉と鶏むね肉)を中心に献立を考える

 そうしているうちにどんどん食欲が出てきて、手がつっぱると言っていたがそれもなくなってきたと言い出す。
 10時や3時のおやつも食べられるようになって 最終4日間はバリバリ元気になり、朝も一番早く起きて朝食を自分で作りだし、カーテンを洗い 窓ふきまでするようになり、畑にも出るようになって電動芝刈りで(よく農家のおじさんが肩からしょって芝刈りする機械)雑草をとる作業までしていた
 自由にやらせた方がいいかとって私はそんな作業は出来ないけど 黙って様子を見ていた。

 今回 一緒に過ごしていて感じたこと。
 やはり水分が少ない ペットボトルに水を入れて飲んでる でもその量はちょびっと。
 冷蔵庫にポカリだとかもあるのにあまり飲まない様子 お茶も飲まない 水しか飲まない
 これじゃ 冷蔵庫に緑茶や麦茶を作っても飲まないんだろうなあと感じる

 姑は料理が苦手のようで そういえば野菜は畑で取れるので茹でるとか切るとかはやってるけど炒めるとか煮るとかはあまり見たことがない
 私達夫婦が行くと私たちが作るので あまり気にしたことはなかったが どうしてこの野菜とこれが組み合うのかよくわかるねえとか へーこんな風にして食べるといいんだねえとか 特別凝ったお料理じゃないのにそういう。

 が、掃除は好きみたいで 家より埃がなかった(^^ゞ
 体調がよくなったら拭き掃除していたりちょこちょこ掃除していた
 掃除嫌いの私にとってはすごくいい刺激になった こうしてちょこちょこしてるといいんだ~ということを私も教えてもらった

 ってなことの2週間でした。

 自宅の裏は他の方のリンゴ畑
 それでも後継ぎがいないのかずいぶん 本数が減っていた気がする
 ここを毎朝夕とブラブラ お散歩するのが日課だった
 が誰も歩いている人がいないので 知らない人が歩いているとリンゴ泥棒かと思われるらしく じーーーーと遠目で見られる
 リンゴも赤くなってます~ 前はフクロウの声がしてたけどここ最近は全くしないと言っていた
 

 

 お庭には手入れもしてないのに 病気にもなっていない薔薇がいっぱい咲いていた
 どうしてだろう 気温の加減なんだろうか 湿気もあまりないからなのかなあ
 
 
 八戸に行ったら誰でも必ず行く名所 蕪島
 ウミネコの産卵の時期はもううじゃうじゃ 傘をささないと糞で大変なことになる
 
 夏は海水浴 冬は誰も行かないが 海鳥が来るので私は連れて行ってもらうがめちゃくちゃ寒い

 八戸に行くと私は 俄八戸市民と化す
 八戸弁がうつってなまりますな~~(^^ゞ

 もっと自分では気を遣うかなとか思っていたけどそうでもなかった。
 マイペースで行動してたからなのか もともと図々しい性格なのか 遠慮がないのか(そりゃそれなりに遠慮はしますけどね)
 義両親もいつも二人だけの生活だが一人加わると 話もいろいろ出て会話が出来て それも姑にとってはよかったのかもしれない
 私は舅と割と気があうと思う 舅の方が気を使ってくれてるのか、もともとまめな人なのか
 お風呂入りたいと言うとせっせと風呂掃除をしてくれて 腰が痛いと言えば一人用のソファーをえんやこらと持ってきてくれて(病人なのに) ひざ掛けまで出してくれる
 姑にガンガン怒られても黙ってフーーンと聞いているし
 結婚してからお正月、GW、夏休み それぞれ5日ほどしか接することがなかったが舅の違う一面を初めて知ったような気がする

 私にとってもいい経験?体験?だったのかな
 でも田舎の1日は長くて長くて 座ってる時間の方が多くて腰が痛くなるわ 暇を持て余してしまった

 ってな 田舎嫁修行でした  ってちっとも修行になってないけどねえ( `ー´)ノ

 今度は来月 舅が入院するので また行こうと思う。
 今日から入れ替わりにダーが田舎に行っている
 手術の話と同意書とかの関係でやっぱりそれは息子が行った方がいいだろうと。
 私も水曜日まで独身生活 のんびりしよう。

 今回は連休の時にダーも来るはずだったが台風と重なってオジャンになり、彼は彼で庭の薔薇を全部移動させて大変だったろうに。
  そしてご近所さんに、道路側だけ夕方雨戸閉めてもらって街灯付けてもらったりお世話になった
 みんなに助けられて生きている 感謝感謝

それでもやっぱり少し疲れたかな 
 週末はゆっくりしてたかったけど、日曜日に 京成バラ園まで行ってしまったというか連れて行ってもらった。
 薔薇はもう増やすのはやめようと思っていて、大苗の時期だが買うつもりはなかったが秋薔薇の季節でオータムフェアーというのをやっていて園内も秋薔薇がきれいに咲いていた

 その中で私がずーーーと 数年前から見たかった 水彩画家さんの個展もやっていてこの日が最終日
 介護生活の時はいつかは実物を見たいとずっと思ってブログだけみて癒されていたが これを逃すと来年の6月までないのでダーが連れて行ってくれた。

 素敵だった~~ 色彩の綺麗さと 単純そうに見える植物画の中に その人のセンスがたまらない
 やっと実物を見れて感動
 

 いい時間帯だったのか お客さんは私だけ とその画家さんの二人
 こんなチャンスは滅多にないのと図々しいミーハーな私は会計の時に話しかけて少しお話させてもらった
 サインをしてくれるという
  

 わーいわーい 長年の夢がかなった(^_-)-☆ 握手までしてもらって。
 
 藤川志朗さんのブログ  http://shirofujikawa.com/
 私は薔薇の絵が好きだが野菜の絵も素敵だった 
 いろいろな豆の絵も素敵だったなああ この人のセンスがうやらましい

 そういえば仙台にいるときに、水彩画をやってみようとTRYしたことがあったが・・・・またやってみたいなあ

 すぐ感化される私 やりたいことがいっぱい
 ポシャギ
 水泳(これは来年始動)
 ウクレレ

 夢は広がるが 現実は何一つ進んでいない

 今日の最後に
 日曜日 夕方 帰る車内で こんなに遅くなっちゃって父さん転んでいたらどうしようと思いだしたら体が震えた
 もうそこは考えるのはやめようと気持ちを切り替えたけどあれを思い出すとぶるぶる震える




ただいまーーー(^^)/
2019.10.17

 八戸から戻りました(^^)/
 2週間 あっという間のような気もするし長かったような気もするし。

 姑も元気になり、あとは舅の来月の入院
 来月も忙しそうですが ぼちぼちやりまーーす

 とりあえず 明日から我が家の掃除から
 今回 いろいろな事を考えさせられ 私自身にも得るところがあった旅?旅か? 嫁修行でした

 暇すぎて1日長かった(^^ゞ
 ってことで とりあえず ただいまーーー
10月は
2019.10.01

 歯医者からスタートです トホホ

 数日前から食べ物が隙間に入るようになって 歯間ブラシで取ってたんだけど 血が出て そういえば血が出る時は出すようにと言われていたのを何となく思い出し、 歯肉をごしごし結構やってたら 昨晩夜中 舌で触ったら内側の歯茎がぼっこり腫れてた
 リンパに近いのか首筋が張ってるような気もするし 歯もうずくし 夜中の2時から眠れず・・・
 明後日には八戸行くのに こんな時に・・・と気持ちはブルー
 で朝を迎え 切開されて行けなかったらチケットどうしよう お得なのを買ったので払い戻しは出来ないしーーー ともっとブルーになった

 朝になり 予約していったら その歯は差し歯でしかも20代につけたもの
 ちょっとぐらぐらしてたんだけど いろいろ調べてもらったら 根元が折れてるらしい
 そこが炎症を起こしたらしい
 ちょっと切開されて 抗生物質出されたら腫れも引いて 田舎から帰ってきたら抜くことになった

 トホホ 今年の後半は 歯医者通いだーーーーー
 ここ2年ほど 歯医者さんにかからなかったからいい機会かと 思うようにしよう

 その帰り 郵便局に寄ったら前に5年お世話になったケアマネさんとばったり
 施設に入るとそこのケアマネさんに変わるので もうお会いすることはないんだなと思っていたらあらーーーっと。
 お父さんお元気ですか? 亡くなったんですよ エーーーーー ってな会話で。
 娘さん大丈夫?と聞かれたが 寂しいけど悲しくはないんですよ どういうわけか。薄情なのかなあ
 きっとやりつくしたからそう思うのよって言われたけど 今だ施設で生きているような気がする時もあるし、仏壇に話しかけたり 近くにいるような気もするし。
 マッ それでいいよね と思うことにしよう。

 というわけで無事に八戸に行けそうです
 明日は食材を買って宅急便でだして お墓参りをして。
 姑が 来てくれても私何も作れないしー申し訳ないと涙声で言う。
 何を言うーー 私が作りに行くんだから気にしないでねえ と言ったがなんせ5年ほど会ってないから(^^ゞ
 様子を見ながら私ものんびりと過ごさせてもらおうかなと思っている

 というわけで なんだか10月も忙しくなりそうだ




- CafeLog -