1週間たっちゃった
2019.12.20
 先週から抜いた歯は痛くないのに歯肉がずーーーとうずいてうずいて
 どうにかなってるのかと唇をめくってみたら歯肉が奥の歯まで赤く充血していた
 なんとなく 痛くて夜寝るときに鎮痛剤飲んでいた

 あとはお天気のいい日は薔薇の鉢替えをしたり、ダーは火曜日から田舎へ 舅が退院してからの検査と最終結果の話があるので不在 
 明日帰ってくる

 先週から容態が危なくなっていた姑の姉(伯母)が亡くなり 私も昨日の夕方車をぶつけた
 伯母は前から具合悪かったのだが 私が八戸でお見舞いしたときは具合悪いながらも会話が出来ていた 
 とても優しい律儀な方で いつも「かとぺーちゃん」と優しく声をかけてくれていた人だ
 寂しいなあ・・・

 そして もう薄暗くなってきた夕方 班長の仕事で車で広報を届けに行った時に、バッグしたときに細い電柱にガンッ
 やっちまった・・・ 最近 自分でも運転が荒いなあと思っていて気を付けていたつもりだが急いでいたのと焦る気持ちで(*´Д`)
 明日、ダーが帰ってきたら見てもらわなければ
 長距離の運転がだめなら年末の帰省はなしになるかも

 トホホ 自分の不注意が原因だが もう打ち止めだと思っていたのにまたもや凶 ( ;∀;)
 こんなにいろんなことが重なることがあるんだなああ


  
見て~見て見て
2019.12.13
 タイトルがしつこい(^^ゞ



 歯医者さんに行ったら受付にこれが売ってた
 いつも使っているものより歯ブラシの部分はちょっと長いけど お値段も安くてよくホテルの洗面に置いてあるようなタイプのものだけど この持ち手が可愛くて 買ってしまった

 クリスマスバージョン 可愛くない? この他にもいろいろな色があったけどクリスマスと言えば赤かなあ~
 持ち手も持ちやすいし 毛先も普通タイプだった

 磨く度に可愛くて マイブームでございまする。

 今朝は二人して寝坊して慌てて「やっちまったねえ」
 ラジオ体操はお休みしてダーを駅まで送りに行った(^^ゞ
 近所の人が行かなかったので具合悪いの?と電話までいただき 寝坊したとはいえず(*ノωノ)

 行こう行こうと思いながらもなかなか足が向かなかった銀行へ行ってきた。
 私のへそくり貯金 
 もう何年も前に ネット友さんが 出かけたらお財布の小銭を缶に入れているとあった
 あーいいなあ 私も真似してみよう と出かけるとお財布の小銭を全部 ディズニーのお土産の缶に入れるようにしていた
 それが溜まって でも重たいし 小銭って重たいよねえ
 どうやって持っていこう  缶じゃおかしいから袋に入れ替えたけど サンタクロースが袋抱えている状態?どおもたーーーい
 受付で 恥ずかしんですけど・・・数も数えてないんですけど・・・私のへそくりなんですけど って出したら「大丈夫ですよ~ へそくりは大事ですものね」とやってくれた
 そしたら 奥さん ちょっと聞いて~ って金額言うわけにもいかないけど えーーそんなに入ってましたかっていう金額でした。 ラッキーチャチャチャ
 もちろん これは貯金だすだす

今年から年末には必ず持って行く様にしようっと。
2019.12.13 13:42 | 固定リンク | My boom | コメント (2)
やっとできた(^^)/(^^)/
2019.12.12
 ホッ やっとできました。
 バッグステッチが面倒で面倒で、本当はもっと細かいところもあるんだけど もう嫌。
 適当に終わらせて勝手に完成とした。

 でもその違いわかってくれるかな

 バックステッチ してない状態


 した状態
 
 

  これから軽く洗って 糊付けて 干して 額装します
  また出来たら見てねえ(^^)/

  今度のは 勝手に三部作 どうして勝手にかと言えば 同じ作家の図案でちょうど同じ大きさ
  だから3つ作品を作って額を同じに並べれば 三部作 
  だから勝手に三部作
  
  刺すところはそんなの多くないので割と簡単にできると思うけど・・・午後から刺繍糸探しと生地を切って端を 始末しての地道な作業  早く刺したい
スポン
2019.12.10
 差し歯がグラグラして歯肉が腫れて歯医者に行ったのは確か9月の末か10月ごろ
 八戸のことがあるので抜くのはその後にしてほしいと言ってたら中途半端にボキッと折れていた
 前歯じゃないのでよかった がずーーとそのままで。
 その歯医者は 治療の前に診断と歯周病検査 徹底的に検査診断をしてから治療に入る
 で、今日やっと抜歯
 これが中途半端に折れちゃったものだから 取るのに手間取って1時間も口開けっぱなし
 痛くはないのだが肩に力はいっちゃって 疲れた。
 この歯は23歳ぐらいに差し歯にしたのはいいが 保険が利かなくて結構高額だったのを覚えている
 40年弱持ってくれたが 先生に言わせると 長い間そのままだと骨と根元がくっついてなかなか取れないらしい

 あれやこれや やってくれたけどうんともすんとも言わない根っこ
 やっとこグラグラしてきたぞ とそれから先「うーん 抜けないなああ 曲がってないのになあ」「普通ならもう抜けるのになぁ」「あれどうしてなんだろう」先生ブツブツ
 はよ~してくれなはれ と言いたかったけど抜けないものは仕方ない

 途中休憩もはさんで悪戦苦闘してくれたら スポン と抜けて先生 安堵の笑い
 「抜けました~~」だって
 普通の根っこより太かったらしい

 この先生 診察する前に握手する
 ダーも同じところに行ってるのに言われてはいたが 初回に手を差し出されて何かくれるのかと(^^ゞじーーと手をみてた
 アッ と思い出して 握手したけど
 がっちり握手するわけにもいかず ソローーと控えめに握手したけど その圧が強ければ信頼関係が築けたと思うのかなあ?
 よくわからないけど。
 
 衛生士さんも看護婦?さん助手さん? も皆さん 美人でキャビンアテンダントみたいな髪型で きれいな歯をしている
 治療費はちょっと高めだけど納得するまで説明してくれるので安心だけど、その費用があのアテンデントのお給料になるのかなと思うと なんか複雑 (そこじゃないって)
 カウンセリングのお姉さんは 小島慶子にそっくりで (本当の名前はしらない)思わず小島慶子に似てる方と言いそうになる(^^ゞ

 明後日 また消毒  痛み止めはもらってきたけど夜中痛くなりませんように。
 麻酔の最初の注射が嫌ねえ でもそこは針が細いのか全然痛くないけど ハンカチを雑巾を絞るように握っているので いつも 大きく深呼吸 吐いて~吸って~吐いて~吸ってのタイミングで注射してくれた

 本当は午前中予約だったんだけど、待てよ歯を抜くとお昼食べられないなあと午後からの診療にしてもらった
 お昼をいっぱい食べて 出陣してまいりました(^^)/
89歳 作
2019.12.08
 土曜日は薔薇の土を求めてまた他県のHCへ
  その帰り パパリンの弟(叔父)のお宅にお邪魔した
  パパリンの相続等々の手続きのために戸籍等々を取ったのをコピーして叔父に渡したかった。
  パパリンは茨木県水戸市の出身 
  戸籍をたどって水戸で最後だと思っていたら祖父の実家 栃木にも籍があったことが分かって取りに行ったのは9月末
  叔父も叔母も水戸が最後だと思っていたので知らなかった・・・とコピーをもらいたいと言われていた
  水戸にいる叔母には郵送で。
  叔父は相模原にいてたまに自宅でできた野菜などをもっていったり 行ったり来たりしているので帰りに寄らせてもらった。
  亡くなったら戸籍を取るのはわかっているし 市役所に行けば次に「ここに問い合わせしてください」と親切に教えてくれるのだが 郵送だと1週間強 日がかかるし 家の場合は1日ダーが休みを取ってくれて水戸まで行って これで終わりだねと言ってたら栃木の町場が最後だと教えてくれて車で行くことができ1日で取得できた。

  叔父も叔母も自分の時は、その町場が分かっていればすぐに問い合わせ出来るし自分のルーツを知りたいと自分で問い合わせたこともあったらしいが、まさか祖父の実家までさかのぼるとは思っていなかったらしい
  私だって父の昔の戸籍は見たこともなかった。
 
  この人誰?っていう人も一族に入っていたり 祖父の弟とやらが載っていたり ヘーっていうことがあったり。 

  そういえば 母方の方は従兄弟からきいたら 祖父が東京に来たものと誰もが思っていたら 戸籍調べたらその前にお爺ちゃん(祖祖父母)からそこに住んでいることがわかった。

  叔父は89歳 大きな病気もしたが 介護も受けず元気にしている
 さすがに自転車は止められてやめてから外にはあまり出ないらしいが耳は遠いが見た目にはまだ80代前半に見えるほど若々しい  
  ダーが説明しながら解説していくと そうかー栃木のあそこに行ったことがあるとか子供の頃の記憶をおもいだしたり 昔話に花が咲いた。
 身内が亡くならないと なかなか 何を用意していいのか 家屋の相続の事とかわからないことが多い。
 ちょっとでも 情報を教えてほしいと言われていたので 少しだけでも役に立つかな。
 これで叔父も しばらくの間 戸籍とにらめっこして昔を懐かしむ時間もできると叔母も喜んでくれた。

 ここ数年は ご飯炊きとパン作りは叔父の仕事らしい
 お米をといたら氷を3ケ入れてるのとか この時も、機械で作るパンだけど 俺が作ったんだと お土産に持たせてくれた。
 去年はロールパンを作ってくれたっけ。
 パパリンとはまた性格も違うけど 直ぐ下の弟だし同じ会社に勤めていたので一番親しくしていた兄弟
 父の写真を自分の書斎のテーブルの上に置いてくれていた

 

 明日、切ってお供えしよう
 ちょうど 従妹も来ていて 久しぶりにゆっくり同世代の話もして 楽しかった。
 これで今年 残っていた課題が終わった。

 あとは 薔薇の鉢替えと 歯医者だーーーーー( ;∀;)

 
2019.12.08 20:05 | 固定リンク | 未分類 | コメント (2)

- CafeLog -