覚悟を決めて
2019.10.24

 歯医者に行ったのに 今日は抜かれなかった
 ほっとしたけど でも先延ばしになっただけ 11月下旬には方針が決まり抜くことは間違いなし
 仕方ないわ~~

 カラッと晴れた日がなかなかなくて衣替えが出来ないなああ
八戸の生活
2019.10.20
帰ってくれば来るでやることも多くての毎日です
 今日は班長の仕事で午前中 公園掃除 枯葉だらけの公園を竹箒で1時間半
 汗だく~~そのあとは広報誌配り フ~~

 私が八戸に着いた3日は関東と気温も変わりなく 半袖とは言わないが長袖T-シャツ一枚で充分なくらい
 お天気にも恵まれ湿気もなく爽やかな日が続いていた
 台風も夜中に強い雨が降ったが午前中には晴れて。でも大きな川の水量はすごかった

 今回の目的は 舅の病院の付き添い 
 来月は入院手術となるので、先生のお話を聞いたり検査がちょこちょこ入っていたりしたので付き添い
 と 
 姑の栄養管理
 パパリンの容態が悪くなりかけていたころ、姑も舅の病気や今後の不安 めまい 熱中症気味 歯の痛みと体調が優れず食欲もなくかなり参っている様子だったが納骨までは私も動けず。
 救急車で一度病院にも行ったが特に異常なし ストレスが原因と言われたらしい

 まずは思い出した順に書いてみます
 かなり長いです(^^ゞ

 久しぶりの新幹線 何年ぶりだろう
 あんなに仙台を往復していたのに 乗るのもあたふたしてしまった
 3時間半の旅気分で駅弁買って お昼寝してあっという間につきました。
 もちろんその途中で懐かしい仙台駅や街並みも見れて降りたくなった

 駅に着いたら両親が車で迎えに来てくれていた
 自宅について 5年ぶりくらいなので正座して普段のご無沙汰を詫びる
 姑 かなり痩せたなああ と感じる。
 さて、とりあえず夕食の支度をして この日は私も疲れたので8時には就寝

 一番心配していたのは 車の運転
 なんせ自宅でもわかってる所しか運転しないし、田舎に行くといつもダーの運転
 そんな私が運転できるのか すごーーく不安だった
 今回初めてナビのお世話になった あらーー便利~~
 八戸の道は片方2車線 4車線の道路が多い そしてこの地よりはるかに車の量が違うし道が広く感じる

 舅が入院したら私が姑やらの病院の送迎 スーパーの買い出ししなくちゃならないので 不安ではあったけど舅に助手席に乗ってもらい 病院まで運転
 できた(^^)/
 そしてナビでスーパー検索して行ってみたり、舅も「はい、運転してね」と私ぱしり状態

 検査は毎日あるわけではないので、ない日は一人で温泉入りに行ったり、スーパー行ったり 結構走った。
 冬は少し雪があるので怖くてできないが・・・・
 おさんどんさえやっていれば特にすることがないので、時間を見て一人で出かけたり みんなで親戚のお見舞いいったり、お墓参りしたりの毎日

 4日目までは姑も食事の量が少し少なかったし、まだ調子が出ない様子 朝も起きるのが遅く物忘れがひどくなったと言っていたが私が見る限り 今までと変わらない気がするんだけど、年齢と共に老化していくのは当たり前だからというと安心した様子になる。
 どう見ても栄養が偏ってるような気がして 今回はたんぱく質多め 特に肉系(豚肉と鶏むね肉)を中心に献立を考える

 そうしているうちにどんどん食欲が出てきて、手がつっぱると言っていたがそれもなくなってきたと言い出す。
 10時や3時のおやつも食べられるようになって 最終4日間はバリバリ元気になり、朝も一番早く起きて朝食を自分で作りだし、カーテンを洗い 窓ふきまでするようになり、畑にも出るようになって電動芝刈りで(よく農家のおじさんが肩からしょって芝刈りする機械)雑草をとる作業までしていた
 自由にやらせた方がいいかとって私はそんな作業は出来ないけど 黙って様子を見ていた。

 今回 一緒に過ごしていて感じたこと。
 やはり水分が少ない ペットボトルに水を入れて飲んでる でもその量はちょびっと。
 冷蔵庫にポカリだとかもあるのにあまり飲まない様子 お茶も飲まない 水しか飲まない
 これじゃ 冷蔵庫に緑茶や麦茶を作っても飲まないんだろうなあと感じる

 姑は料理が苦手のようで そういえば野菜は畑で取れるので茹でるとか切るとかはやってるけど炒めるとか煮るとかはあまり見たことがない
 私達夫婦が行くと私たちが作るので あまり気にしたことはなかったが どうしてこの野菜とこれが組み合うのかよくわかるねえとか へーこんな風にして食べるといいんだねえとか 特別凝ったお料理じゃないのにそういう。

 が、掃除は好きみたいで 家より埃がなかった(^^ゞ
 体調がよくなったら拭き掃除していたりちょこちょこ掃除していた
 掃除嫌いの私にとってはすごくいい刺激になった こうしてちょこちょこしてるといいんだ~ということを私も教えてもらった

 ってなことの2週間でした。

 自宅の裏は他の方のリンゴ畑
 それでも後継ぎがいないのかずいぶん 本数が減っていた気がする
 ここを毎朝夕とブラブラ お散歩するのが日課だった
 が誰も歩いている人がいないので 知らない人が歩いているとリンゴ泥棒かと思われるらしく じーーーーと遠目で見られる
 リンゴも赤くなってます~ 前はフクロウの声がしてたけどここ最近は全くしないと言っていた
 

 

 お庭には手入れもしてないのに 病気にもなっていない薔薇がいっぱい咲いていた
 どうしてだろう 気温の加減なんだろうか 湿気もあまりないからなのかなあ
 
 
 八戸に行ったら誰でも必ず行く名所 蕪島
 ウミネコの産卵の時期はもううじゃうじゃ 傘をささないと糞で大変なことになる
 
 夏は海水浴 冬は誰も行かないが 海鳥が来るので私は連れて行ってもらうがめちゃくちゃ寒い

 八戸に行くと私は 俄八戸市民と化す
 八戸弁がうつってなまりますな~~(^^ゞ

 もっと自分では気を遣うかなとか思っていたけどそうでもなかった。
 マイペースで行動してたからなのか もともと図々しい性格なのか 遠慮がないのか(そりゃそれなりに遠慮はしますけどね)
 義両親もいつも二人だけの生活だが一人加わると 話もいろいろ出て会話が出来て それも姑にとってはよかったのかもしれない
 私は舅と割と気があうと思う 舅の方が気を使ってくれてるのか、もともとまめな人なのか
 お風呂入りたいと言うとせっせと風呂掃除をしてくれて 腰が痛いと言えば一人用のソファーをえんやこらと持ってきてくれて(病人なのに) ひざ掛けまで出してくれる
 姑にガンガン怒られても黙ってフーーンと聞いているし
 結婚してからお正月、GW、夏休み それぞれ5日ほどしか接することがなかったが舅の違う一面を初めて知ったような気がする

 私にとってもいい経験?体験?だったのかな
 でも田舎の1日は長くて長くて 座ってる時間の方が多くて腰が痛くなるわ 暇を持て余してしまった

 ってな 田舎嫁修行でした  ってちっとも修行になってないけどねえ( `ー´)ノ

 今度は来月 舅が入院するので また行こうと思う。
 今日から入れ替わりにダーが田舎に行っている
 手術の話と同意書とかの関係でやっぱりそれは息子が行った方がいいだろうと。
 私も水曜日まで独身生活 のんびりしよう。

 今回は連休の時にダーも来るはずだったが台風と重なってオジャンになり、彼は彼で庭の薔薇を全部移動させて大変だったろうに。
  そしてご近所さんに、道路側だけ夕方雨戸閉めてもらって街灯付けてもらったりお世話になった
 みんなに助けられて生きている 感謝感謝

それでもやっぱり少し疲れたかな 
 週末はゆっくりしてたかったけど、日曜日に 京成バラ園まで行ってしまったというか連れて行ってもらった。
 薔薇はもう増やすのはやめようと思っていて、大苗の時期だが買うつもりはなかったが秋薔薇の季節でオータムフェアーというのをやっていて園内も秋薔薇がきれいに咲いていた

 その中で私がずーーーと 数年前から見たかった 水彩画家さんの個展もやっていてこの日が最終日
 介護生活の時はいつかは実物を見たいとずっと思ってブログだけみて癒されていたが これを逃すと来年の6月までないのでダーが連れて行ってくれた。

 素敵だった~~ 色彩の綺麗さと 単純そうに見える植物画の中に その人のセンスがたまらない
 やっと実物を見れて感動
 

 いい時間帯だったのか お客さんは私だけ とその画家さんの二人
 こんなチャンスは滅多にないのと図々しいミーハーな私は会計の時に話しかけて少しお話させてもらった
 サインをしてくれるという
  

 わーいわーい 長年の夢がかなった(^_-)-☆ 握手までしてもらって。
 
 藤川志朗さんのブログ  http://shirofujikawa.com/
 私は薔薇の絵が好きだが野菜の絵も素敵だった 
 いろいろな豆の絵も素敵だったなああ この人のセンスがうやらましい

 そういえば仙台にいるときに、水彩画をやってみようとTRYしたことがあったが・・・・またやってみたいなあ

 すぐ感化される私 やりたいことがいっぱい
 ポシャギ
 水泳(これは来年始動)
 ウクレレ

 夢は広がるが 現実は何一つ進んでいない

 今日の最後に
 日曜日 夕方 帰る車内で こんなに遅くなっちゃって父さん転んでいたらどうしようと思いだしたら体が震えた
 もうそこは考えるのはやめようと気持ちを切り替えたけどあれを思い出すとぶるぶる震える




ただいまーーー(^^)/
2019.10.17

 八戸から戻りました(^^)/
 2週間 あっという間のような気もするし長かったような気もするし。

 姑も元気になり、あとは舅の来月の入院
 来月も忙しそうですが ぼちぼちやりまーーす

 とりあえず 明日から我が家の掃除から
 今回 いろいろな事を考えさせられ 私自身にも得るところがあった旅?旅か? 嫁修行でした

 暇すぎて1日長かった(^^ゞ
 ってことで とりあえず ただいまーーー
10月は
2019.10.01

 歯医者からスタートです トホホ

 数日前から食べ物が隙間に入るようになって 歯間ブラシで取ってたんだけど 血が出て そういえば血が出る時は出すようにと言われていたのを何となく思い出し、 歯肉をごしごし結構やってたら 昨晩夜中 舌で触ったら内側の歯茎がぼっこり腫れてた
 リンパに近いのか首筋が張ってるような気もするし 歯もうずくし 夜中の2時から眠れず・・・
 明後日には八戸行くのに こんな時に・・・と気持ちはブルー
 で朝を迎え 切開されて行けなかったらチケットどうしよう お得なのを買ったので払い戻しは出来ないしーーー ともっとブルーになった

 朝になり 予約していったら その歯は差し歯でしかも20代につけたもの
 ちょっとぐらぐらしてたんだけど いろいろ調べてもらったら 根元が折れてるらしい
 そこが炎症を起こしたらしい
 ちょっと切開されて 抗生物質出されたら腫れも引いて 田舎から帰ってきたら抜くことになった

 トホホ 今年の後半は 歯医者通いだーーーーー
 ここ2年ほど 歯医者さんにかからなかったからいい機会かと 思うようにしよう

 その帰り 郵便局に寄ったら前に5年お世話になったケアマネさんとばったり
 施設に入るとそこのケアマネさんに変わるので もうお会いすることはないんだなと思っていたらあらーーーっと。
 お父さんお元気ですか? 亡くなったんですよ エーーーーー ってな会話で。
 娘さん大丈夫?と聞かれたが 寂しいけど悲しくはないんですよ どういうわけか。薄情なのかなあ
 きっとやりつくしたからそう思うのよって言われたけど 今だ施設で生きているような気がする時もあるし、仏壇に話しかけたり 近くにいるような気もするし。
 マッ それでいいよね と思うことにしよう。

 というわけで無事に八戸に行けそうです
 明日は食材を買って宅急便でだして お墓参りをして。
 姑が 来てくれても私何も作れないしー申し訳ないと涙声で言う。
 何を言うーー 私が作りに行くんだから気にしないでねえ と言ったがなんせ5年ほど会ってないから(^^ゞ
 様子を見ながら私ものんびりと過ごさせてもらおうかなと思っている

 というわけで なんだか10月も忙しくなりそうだ




一連の
2019.09.29

 行事が終わりました。
 昨日は納骨。 お天気でよかったです
 親戚は他県ばかりで呼ばれる方も大変だろうと 私たち夫婦のみで行った。
 
 まずはお寺に行って法要。 家はお寺とお墓が別の場所にあるので ご住職を乗せてお墓へ
 納骨して3人で食事してまた送って終了

 27年ぶりにお墓の中を見たら母の骨壺は少し埃をかぶっていたけど その隣に青磁の骨壺の父が鎮座
 骨壺を選ぶ時 多分父ならこれかなと薄い青色のを選んだけど正解
 母の時は選べなかったのかなあ 普通の白い陶器です
 入るのは両親二人だけだから間違うことはないけど 色違いにしてよかった
 
 石屋さん 市の人の立ち合いで15分もしないで終了

 母の時は必要な書類やらお寺の手配やら 父が一人でやってたんだ 大変だったなああ 私は手伝ってたのかなあ あまり記憶がないけど・・・多分やってないな なんてことを考えながらお線香を

 その後、ご住職と3人で会食
 何を話せばいいのかなんて思っていたけどざっくばらんな住職なので色々なお話をしてくれて楽しくお斎できました。

 これでお葬式からの一連の行事が終わりました。
 早かったような短かったような 時間です
 帰ってきてから 葬儀屋さんに来てもらって祭壇を片付けてもらい 遺影を仏壇の上の高いところに設置して 父も仏壇の中に納まりました。

 だけど まだ実感がないです
 急に ふと思い出し 涙が出ることもあるけど・・・このまま月日がたっていくのかな

 さー 次は八戸の事です 
 今は両親に栄養を付けて元気になってもらうこと
 私も無理せず マイペースを貫き 田舎でのんびり過ごさせてもらうつもりで過ごしましょう
 心配なのは、車の運転 
 八戸は車線変更など もたもたしてると入れてくれないような感じなので 私が両親の送り迎えを出来るのか そっちの方が心配じゃーーーー





 
富士山のふもとへ
2019.09.23
 山梨に日帰り温泉行こうかと思っていたが気が付いたら7時。
 連休で道が混んでるからもうこの時間に出ていくのは無理( `ー´)ノ ということでぶらぶら富士山のふもとの御殿場の方に、昔いっていた日帰り温泉に出かけた。
 その前に 御殿場アウトレットへ寄って 他に予定がなかったのでぶ~らぶら

 途中 道の駅で金太郎さんがいた
 この金田郎さん なんか顔が間の抜けた(そんなこと言っちゃだめか)強そうではない金太郎さん
 名水だそうで地元人が水を汲みに来ていた

 今の産直は 特にこれだというものもなく ブドウもめちゃくちゃ高くて横目で見てるだけだった

 帰りは 先日落花生くれた従妹のところによって今度は栗をいっぱいくれた
 いっぱい過ぎてどうしよう・・・
 みなさん、栗ってどうやってます?
 生で剥く? 鍋で茹でて剥く? 圧力なべでやったことがあるが皮も柔らかくなってるからその方がいいかな

 来週の土曜日は四十九日 納骨です
 あっという間にその時が来てしまった。
 書類を準備してお布施も用意して あとは当日お花を取りに行ってお寺に向かう
 いまだに亡くなったことが信じられない気持ちだし 骨壺が無くなったらガラーンとして寂しいな
 もう26年前だけど母の時もそうだったんだろうな
 毎週毎週お墓参りに行ってたな・・・
 これで 一通りの行事が終わるんだなあ

第三次クロスブーム 到来
2019.09.19
 1週間のご無沙汰でした
 だんだん秋の風になって朝なんて、足で夏掛け探りよせながら掛けて寝てる始末
 秋晴れとは言うけど台風も多くなり 厄介な季節になりつつありますね

 私は 朝のラジオ体操頑張ってまーーす(^^)/ もう習慣になってます
 膝の調子もいいみたい

 さて 居間にクロスステッチの額をかけてから昔の作品をみて 刺繍の意欲が増し増し
 第三次クロスステッチブーム 到来 来たーーーーーー

 でもこれを始めると 動かなくなって運動不足
 あれだけ夏ガンガン動いてたのに 最近はずーーーと座りっぱなしで腰は痛いんだけど、あとここまで そこまでも気が付いたら1日やってる(^^ゞ
 なんせ時間はいっぱいありますから~
 ご想像の通り、太ってきてます どうしましょう

 1週間でこんだけ出来ました


 この葉っぱが あーーーー 飽きた

 この後 ずっと刺したかった図案が3つ。ちょうど同じ大きさなので刺して廊下にでも飾りましょうかね

 庭仕事もしなくちゃいけないし 納戸の片づけもまだしてない
 やることいっぱいあるのに 今日も座ってチクチクデーでした 
久しぶりにpart2
2019.09.13
 今日は前の職場の後輩達が3人お参りに来てくれました
 父も若い女性にお参りしていただいて 照れるかも
 一人は10年ぶりくらい?
 もう一人は職場をやめてからだから20年ぶりくらい?
 ありがたいことです。

 それぞれに家庭を持ち いろいろお話が付きません
 私よりも10歳ほど若いのですが 独身の時からみんなで積み立てて旅行に行ったり ごはん食べに行ったりした仲間です
 若い人はおしゃれなお菓子のお店 よく知ってるなあ
 いい刺激になりました。 ありがとう
 また来てねえ(^^)/


久しぶりに
2019.09.12

 急にクロスステッチを刺したくなって在庫を探して昨日から始める
 ずっとやってなかったので糸の整理にも手間がかかり やっとここまで。
 いつだったか 鳥と蓮の花を刺したが これも同じシリーズで 今度は・・・ウフフまだ秘密
 おっぱいじゃありませんよ~



 楽しくてやめられない 時間はたっぷりある けどずーーと座っているので腰とお尻が痛くなってきた。

 急に「アッ父さん」 と立ち上がりそうになった
 階下にいる父さんのことを刺繍に夢中で見に行くの忘れてた と一瞬ビビった
 あー大丈夫なんだと一人で苦笑い
 こうしているとあの時はたった1時間でも貴重で時間に追われてやっていた気がする
 今は何時まででもエンドレス

関東直撃
2019.09.09

 昨晩の台風は直撃 
怖かった~風がものすごくて家が揺れて どこかでバタンドタンと音がして夜中2時半から眠れなくなって家の中うろうろ点検
 そのうち 全く風が無くなってきっと台風の目の中に入ったのでしょう
 そして今の時間帯 もうすぐ6時になるけどまた風と雨が凄くなってきました。
 雨戸をあけると庭が・・・いろんなものが倒れてすごい状態
 道路が・・・葉が飛んできてこれまたすごい状態

 でもまだ風も雨も強いのでそれが収まってからでないと始末できないでしょう

 通勤 通学の方は気を付けてください

- CafeLog -